ワイズエッグ社長日記。

ひらめきをカタチにする会社ワイズエッグの代表取締役をやっています。今、集中しているのはあらたな気づきを得るサービス構築。

少子高齢化。

今日、タイムラインを見ていると、こんな記事があった。

http://blog.livedoor.jp/lunarmodule7/archives/4534512.html

彼は2006年に行われたプレゼンにおいて、先進国は長寿で少家族、発展途上国は短命で大家族という先入観は今や正しくなく、世界全体が少子化・長寿化に向かっていることを示した。次のVizは彼が示したデータを2015年まで延長して再構成したものである。

ビジュアルでわかりやすくまとめてくれており、
各国の少子高齢化の動きが良く分かる。

日本だけでなく、世界全体の流れだったんだなー。

ITが広がったことで、人類が行なう役割も減ってきたのだろうか。
それとも、個人がやりたいことを増えて、子どもを作らなくなったのか。
あまりにも忙しくて、子どもを作れないのか。
生みたくても、いろんな事情で生めないのか。

ま、理由は多種多様なので、言及はしないけど。
確かに、少子を防ぐ為には、うちの家族だけでも3人の子どもを育て上げないと、少子化は止めれないよな。
(ちなみに今長男、次男。)

新たな世界のあり方を皆で考える必要があるんだろなー。
と感じさせる興味深い記事でした。

広告を非表示にする