読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイズエッグ社長日記。

ひらめきをカタチにする会社ワイズエッグの代表取締役をやっています。今、集中しているのはあらたな気づきを得るサービス構築。

客観的に見る。

さて、プチ英語合宿を終えて、ただいま、大阪のビジネスホテル。
明朝恒例のミーティングがある為、素泊まり。

考えた企画を客観的に見たほうがいいよ。という意見がよくある。
反対意見を持ちながら持論を戦わす。という手を聞くこともあるけど、
最近思うのが自分の考えている企画を他言語で見直すということ。

他の言葉は苦手な為、翻訳などをすると、この言葉必要か?ってのが出てきて、必然と伝えたいことに絞ってって余分な言葉が消えていく。

これはほんまにびっくり。

日本語で考えた企画を英語で考える。
ある意味強制的に自分のキャラクターを変えて物事を客観的に見る方法やもしれません。

広告を非表示にする