ワイズエッグ社長日記。

ひらめきをカタチにする会社ワイズエッグの代表取締役をやっています。今、集中しているのはあらたな気づきを得るサービス構築。

料理は仕事に役立つ。

特に、企画、スケジュール管理をしている男性に役立つんやないかと。

小学校から、台所に立つ機会があった為、料理をする事は結構好きな方でした。 結婚して子どもできてからも、週末時間が空いていれば、台所に立つ。

実感するのは、結構、料理するコトは、前述した企画とスケジュール管理につながるやん!ってこと。

ほんまかいなって思った人、良かったら続きみてみて。 

 

料理の流れ〈発生しているタスク〉  

  • 冷蔵庫の中の材料把握〈現状把握〉  
  • 誰に創るか〈ターゲット設定〉  
  • 創った料理を囲んでどんなシーンを目指す。〈目的〉  
  • シーンがイメージできたら、何料理を創るか。〈コンセプト設定〉  
  • 足らない材料があれば購入〈実行〉  
  • 下準備〈実行〉  
  • 調理スタート〈実行・スケジュール管理〉  
  • 複数の料理を食事の時間にあわせて創る。〈リスクヘッジ・スケジュール管理〉
  • 食事した結果望んだシーンを演出出来たか。〈検証作業〉

 

どでしょ。 

まさに企画とスケジュール管理をする人に向いとる思うんやけどねー。 

 最初のウチは、2〜3品ぐらいを試してみたらどうでしょー。 嫁さんに任せっぱなしの男性諸君!

更に、子どもと一緒にタスクを共有すると、突発的なタスクも発生して面白いよ。