ワイズエッグ社長日記。

ひらめきをカタチにする会社ワイズエッグの代表取締役をやっています。今、集中しているのはあらたな気づきを得るサービス構築。

就職説明会だけどこっちも色々学びます!

ども。
ワイズエッグシャチョーの秋國です。
今年もこの時期がやってきました。

兵庫・神戸IT人材就職フェア2018【合同説明会】
copli.jp

うちが事務局をしている地域ICT推進協議会、通称COPLI。
毎年、定期的に人材就職フェアを開催しております。

てことで今年も行ってきましたー。


会社のビジョンを語るのはCEO。
採用活動を日本でするのは人事。(海外で働いたことないから海外はどうなっとるか知らん。)

そんな中、今日はうちのエンジニア、デザイナー(広報兼)の二人に就職説明会でビジョンと会社の内容を語ってもろうたわけです。

エンジニアはパネリスト
デザイナー(広報兼)は1分プレゼン。
そのうちの1名は、この人材就職フェアで出会った男前。

貴重なアウトプットの機会。
それぞれの成長の機会になればと思っててんけど、それぞれが会社のコンセプトからぶれず、オリジナリティあふれる話をしてくれてた。

んで、いざブースにて説明会。
今回のブースのコンセプトはこんな感じ。(中身ぶっちゃけすぎ)

//////////////////////////////////////////

コンセプト 一緒に企画を考えて頭の体操をしてみよう。
目的 何か変わってることやってるやん。神戸にもこんな会社あんねんな。って伝える。

●詳細
ブースについて
ワイズエッグの雰囲気と実績が伝わるようにする。
1、ワイズエッグの雰囲気 社内の写真もしくは映像
2、実績がわかる資料(データあるものをポスターサイズで印刷)で貼り付け

●参加者に渡す資料
特になし
ワイズエッグのブログを紹介

●20分の使い方
1、ワイズエッグについての紹介(実績と)
  簡単なPREZIで紹介 5分
2、質疑応答 3分
3、簡単にみんなで企画を考えよう。 5分
4、発表と会話
//////////////////////////////////////////

そう、よく読んでみてください。
3つ目の項目。

就職説明会なのに、参加者が、企画を考えるという巻き込み型の企画。
先ほどのエンジニアとデザイナー(広報兼)が絡み合いながらのプチアイデアソン。

こちらとしては一個検証したいことがあってやったんだけど、これがおもしろくすっごい学びがあった。
今進めているプロジェクトをテーマにプチアイデアソンをしたんだけど、こんな発想があるんやねー。というようにこちらにも学びが。

ということで三時間ほどだったけど、かなり濃密な時間を過ごせました。

今日、お会いできたみんな!
ほんまありがとー。

色々ヒラメキが生まれたで!

ワイズエッグのブログではうちの 「みじゅうら」の視点からブログ書いてまーす。

www.wiseegg.jp