ワイズエッグ社長日記。

ひらめきをカタチにする会社ワイズエッグの代表取締役をやっています。今、集中しているのはあらたな気づきを得るサービス構築。

ロボット開発。

ども、極力、息子が「◯◯したい!」
という前向きな言葉には、コンセプトとか目的を極力考えず、「おう!やろう!」と二つ返事で返したい秋國です。
『◯◯ほしい!』は、理由がはっきりしないと基本は買わない(笑)

で、今日は、

ロボットを作りたい!となりました。
ちなみに機能はこんな機能。
・自動二足歩行
・四次元ポケットからいろんなものを出せる。
・いろんなことを手伝ってくれる。
・合金。
・強い。

最後は機能ではないか。

てことで東急ハンズへ。


子どもの頃からイロイロ買い物したねー。

でちなみにここでは自動二足歩行のロボットを売ってます!(四次元ポケットついてないけど。)
だが、もちろんロボットは買うものではなく作るもの。

まず素材から
アクリル板、鉄板、木材、ダンボールの中から今の息子が触りやすいダンボールをチョイス。
ま、この時点で合金という要素は抜け落ちてますがまずは出来ることから。
続いて、革紐、モーター、ライト、スイッチ。

さ、準備はできた。
やるよー!

プロトタイプを作って検証する必要があること。そして最初に設計図が必要なことを伝え制作スタート。


ー設計図。

さて続きは試作機が何個かでけたら報告しまっす!

広告を非表示にする