ワイズエッグ社長日記。

ひらめきをカタチにする会社ワイズエッグの代表取締役をやっています。今、集中しているのはあらたな気づきを得るサービス構築。

《ちょい実験》ワイズエッグの仕事の進め方を改造。

ども。

最近、ワイズエッグが進めているプロジェクトで成果が出やすくなる仕組みをどうするか。ということを考える為の時間を、皆んなのおかげでしっかりととる事ができている秋國です。

で、仕組みを自社サービスのDIGに限り以下の形式で進めていこうと思う。

////////////////////////////////////////////
DIG 『http://diiig.net』のコンテンツを運営する組織の構造を
『コンテンツができるまでの各工程(企画〜PR))を担当者が責任をもってする』
から
『各人がコンテンツごとのプロジェクトを組み、企画〜PRまで全体を管理』へと変更してみようと思う。
////////////////////////////////////////////

目的

社員全員にDIGの成長に貪欲になってもらう為。
ビジネスモデルの最適解を構築。(アクセス数、会員、マネタイズ)

コンセプト

各人がプロジェクトマネージャーとして動く。

制約

地域に落とし込みができること
地域を深く見ることができること

企画ごとに設定および検証する内容

会員獲得
閲覧数
収益性

予算

各人の事業予算1ヶ月 ○万円(成果が出たら金額オープンにしてみよう。用途はおまかせ。開発のニンクは含まず。)

時間

1週間で8時間以内を想定
月間 32時間〜40時間

その他

既存フォーマットにこだわる必要はない。(ただし新システム(特にDBに関わること)の構築につながることはしない。)
例)html、動画などOK
既存アカウントにこだわる必要はなし。

進め方

企画(目的、対象、コンセプト、実施内容、目標数値)をまとめ提案
意見交換
調整
実施
サイト掲載
PR活動
結果分析
1週間ごとに社内に状況報告
反省を活かし次回企画立案

スケジュール

月1回 企画を実施
11月より掲載スタート(日程は要相談)

ということで11月からスタート!

さてこの取り組み。
こんなメンバーで臨みますよ!

くわしくは、この前行った『たけだバーベキュー』さんのBBQイベントを、DIGGERの湯川カナさんが番外編としてフカぼってくれたので、その記事を見てみて!

diiig.net

f:id:hoteggman:20151007143731j:plain