ワイズエッグ社長日記。

ひらめきをカタチにする会社ワイズエッグの代表取締役をやっています。今、集中しているのはあらたな気づきを得るサービス構築。

シリコンバレー3日目レポ。

さてただいま、4日目お昼のバスの中。
明日は1日移動なのでプログラムは実質今日でおしまい。
朝っぱらから充実しとります。

では、3日目昨日の振り返りを。
////////////////////////////////////////////
3日目。
08:00 移動
09:45 Git Hub

なんと創業者登場ー。
11:00 移動
11:30 Japacarry さんでお食事。

13:00 Pinterest

14:00 twitter

16:30 Apple

18:30 英語ピッチ!

22:00 ホテルへ。

この日は、各社の文化を知る切り口が多い1日でした。
各社のエンジニアと触れ合いながら、エンジニアのシリコンバレーと日本の違いについて日頃思っている疑問を。
二日目は起業家の立場から見たシリコンバレーと日本の違いを聞いた訳ですが、エンジニアの立場から聞いた内容もかんなり、酷似してた。
日本のITのサービスが世界に広がりづらいことを改めて実感。
日本のユーザーが特異、優秀なエンジニアが世界から集まる。日本で一週間をかけるタスクを1日で終わらす。UIUXの考え方、そもそもシリコンバレーから見たら、日本の市場はアメリカを抑えてからの立ち位置(そりゃそうだ。)などなど。

そして、こっちで活躍している投資家にプレゼンする1日。
思ってたトコロをキッチリ指摘ついてきた。
シリコンバレーから見てダメな理由が明確にわかりやした。

////////////////////////////////////////////

3日目にして当初来るときにあげてた課題がスッキリしてきたように思う。

今まで色んな本読んで色んな想像してたけど、現地に来るのが一番やね。とほんまに実感。てか昔人に言われたのですが、自分で体験しないと俺は納得しない人間らしい。
で、一人で単身きても会えないような人々に出会える機会を作ってくれてる神戸にほんまに感謝!

さっきもすんげえ伝説の人と直に話し秋國が悩んでいる事をぶつけさせて頂きました。
多分、来年もこのプログラムをしたらえらい人数集まるんちゃうかな。
ではそろそろバスから降りる時間。

充実した時間過ごしてきまーす。