読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイズエッグ社長日記。

ひらめきをカタチにする会社ワイズエッグの代表取締役をやっています。今、集中しているのはあらたな気づきを得るサービス構築。

シリコンバレー裏テーマ!

いよいよ本日シリコンバレーに出発です。

今回の秋國の渡航目的はこちら。akikuni.hateblo.jp

どんな刺激を得れるのか。
楽しみです。

(写真は自宅の最寄駅。ええ天気だー。向こうも晴天らしい。)

さて、今回の6日間の裏テーマの一つが体重管理。(体調管理ではなくw)
向こうは、ビッグな国。

20代の時、ハワイにスポーツしに行ったのにどんだけ太ったことか。
新陳代謝が良い若い時にスポーツしにいっても太るんだから、この年で(しかも身体動かさず)行ったら一体どうなってしまうのでしょう。

特に俺は、気を緩めたら2日で5kg太る。
単純計算すると下手したら6日間で15kg(まさかねw)

対策を考えた。
太る一つの理由が俺は時差による影響から始まると思う。

出発時間は夕方
到着時の現地は朝。
こっちは深夜の時間にも関わらず向こうは朝。

寝る時間に寝れずにその間メシを食う。
平常運転でメシ食って、機内でメシ食って、向こうついてもメシ食ってたら。
着いたら睡眠不足プラスハイカロリー。

睡眠不足で太る理由はホルモンバランスの崩れも要因の一つ。。
http://haken.rikunabi.com/conts/johokyouku/detail_diet.html

このように旅行初日から体重管理ができない要素がある。

ってことで試してみます。

『機内でぐっすり寝る』という事を。

そのために
前日ほぼ寝ない。(その為にあえて荷造りを残したのだ。)
出発前に晩飯のようにガッツリ食してガッツリ飲む!
機内ではご飯お断りする。 (食べたいけど)
機内ではお酒を飲まない。(飲みたいけど)

時間のお確保、そして睡眠不足とお酒の効果できっと寝れるはず!


では前菜からいっただきまーす!


////////////////////////
まとめ。

《課題》
時差による寝る時間に起き続け食事をすることで発生するホルモンバランスの乱れとカロリーの過剰摂取。
《対策》
飛行機で寝る。ずっと寝る。ぐっすり寝る。
《方法》
前日ほぼ寝ない。
出発前に晩飯のようにガッツリ食してガッツリ飲む!
機内ではご飯お断りする。
機内ではお酒を飲まない。

////////////////////////

逆にリバウンドしてしいましたってのもネタにはなるね。
身体はるの嫌だけど。

最近の体重管理で減った体重
−15kg。
帰ってきた時いくら増えてるでしょうか?っと。