ワイズエッグ社長日記。

ひらめきをカタチにする会社ワイズエッグの代表取締役をやっています。今、集中しているのはあらたな気づきを得るサービス構築。

さっきのおもいつきをメモcode for....

事業の転換を図ったのが昨年の12月。
すこーしずつですが、ナノメートルぐらい芽がでてきて、起業したての頃よりもワクワクしている秋國です。

テッククランチでの収穫を、元にただ今、SPARK!!のバージョンアップ中。
テッククランチの報告は、スタッフの青田くんがお礼かねてちょいとまとめてくれてます~。


「TechCrunch Tokyo 2014」出展終了のお礼 | ワイズエッグブログ | ひらめきをかたちに

で、今日、ミーティングしてて、一個つくりたいなーと思ったおもいつき(ひらめきというより思いつき)があるので、忘れんうちにメモ!(あ、SPARK!!とは一切関係ありません。あしからず)

            • -
おもいついたプロジェクト名

でばっくん(仮称)

概要

その名の通り、デバッグをしてくれるボット。

具体的には

SEOW3Cの項目に関係ないものをデバッグしてくれる。
対応してくれるのは以下のもの。
 
 リンクミス
 誤字脱字
 ダミーテキストが入ってる。
 原稿がおかしい。
 ブログであれば、タグの記載抜け
 その他コーダーの能力に関係ないであろう内容のチェック

 上記の項目があったら、通知をしてくれる。

背景

リンク抜けとかは、既存ツール使えば大丈夫やけど、流石にリンクミスとかまでは、わかんない。
誤字脱字も、ライターがつくったものを流し込むわけで、分かるわけない。
ダミーテキストは、うっかり入れ替えるのを忘れちゃう事があるかも。
ブログのタグは、運用している中で、抜けているかどうかをチェックするには、ページ一つ一つを管理画面から確認する必要がある。

            • -

どうでしょ。

結構コーダーの負担を減らせるような気がすんねんけど。

既に、これあるやん。っていうサービスあったら教えて~。
無かったら、

code for coders

なんて、名付けて、オープンプロジェクトしたろかしらw