ワイズエッグ社長日記。

ひらめきをカタチにする会社ワイズエッグの代表取締役をやっています。今、集中しているのはあらたな気づきを得るサービス構築。

ひらめきって何だ!!

ハテナブログで初投稿。

ども。ワイズエッグの社長をやっている秋國寛です。

ワイズエッグ http://www.wiseegg.jp/

起業したのは2005年。

前職は、エンターテイメントと教育を混ぜ合わせた会社で営業と企画をしとりました。

で、今はひらめきをカタチにする会社をやってます。

ん。ひらめきってなんだ?

 

ひらめき を辞書で引くと

1 一瞬するどく光ること。「ストロボの―」

2 ひらひらと揺れ動くこと。「旗の―」

3 すばらしい考えなどが瞬間的に思い浮かぶこと。直感的な鋭さ。

 

と載っています。

この3つ目の部分を、テーマにした会社な訳です。

この9年事業をしていての認識は、こんな感じ。

 

知識×経験×気づき→すばらしい考え

かなーと。

 

知識と経験は自分の努力により変わってくるもんやと思うんですが、 この気づきだけは自分の力だけでは難しい。

 

  • 全く違う業界の人と話す。→え。そんな考えもってんの?〈新たな視点からの気づき〉

  • 郷土料理食べる。→何でこんなん食べてんの?〈その地域の風土・歴史につながる気づき〉

 

この気づいた瞬間ってめっちゃ快感でしょ。

この気づきをどうやったら与えれるかをテーマに今事業しとおところです。

 

そして、今実験しているのは、地域で新たな気づきを得る事ができるサービス。

 

ごっつ簡単な自己紹介ですが、皆さんよろしくー。 このブログでは、煮詰まる前の考えている仮説やら、事業プランについて、不定期で更新していく事ができればと思っています。 皆さんよろしくー。