読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイズエッグ社長日記。

ひらめきをカタチにする会社ワイズエッグの代表取締役をやっています。今、集中しているのはあらたな気づきを得るサービス構築。

100人に一人の割合。サイコパス。

ちょっと興味があって、読みたかった本サイコパス

なぜ、サイコパスが生まれたか。
時代によっては必要悪だった。
100人に一人はサイコパスがいる。
種の永続という視点から必要だった。
そして、サイコパスとの付き合い方。
どんな人が多いか。
サイコパスの勝ち組など。

心理学でなく脳科学の視点だったからか結構、おもしろかったー。

自分がサイコパス。もしくはあの人、サイコパスなんちゃうの?
って思う人よかったら読んでみたらw

時代が生み出す必然の事変。

光秀の定理を読んだ。

1+2+3+4+5+6+7+8+9+10

を5呼吸のうちに答えよ。

という問答からはじまるこの小説。
(先日読んだ垣根さんの時代もの。)

物語は、史実に出てくる明智光秀を題材にした物語。
そして、愚息となのる謎のおっちゃんと新九郎という坂東から京へ来た男との出会いで問答として繰り広げられるのが、前述した数式。
この2人の視点から、光秀の人物像と動きを語る物語。
そして、何より、時代物の小説やのに、確率論と哲学が入ってるのがおもろかった。

詳しい書評はAmazonのレビューを読んでもらうとして、世の中でビジネスするものとして読んでた方がよさげな一冊でした。

感じたのはこんな感じ。

  • 世の中の大きな流れの中で求められているものがあり、光秀がしなければ、次の光秀がしただけ。
  • 表があれば裏がある。物事は両輪で進んで行く。(これは抽象的だな)
  • 信長と光秀それぞれ天下を平定する目的が一緒であっても、到達方法が違う。その考え方の差異が大きく違えば、これまた、一緒に進めない。

(信長は独裁、光秀は盟友を求む。みたいな感じ。)

  • どんな、素晴らしい人間であっても、敗ければ、あとの世の中でボロクソに言われる。そして、どこの視点から見るかによって物事の見方は変わる(確かに光秀側から見たら、すげー功績もってるなーと思う。)
  • 時代の動きを倫理で測ったら破綻する。

などなど。

あれれ。今の世の中も一緒やんw

さてさて、サイコロ3つがあって、(イカサマせずに)6が出たら勝ちっていうゲームがあったら、親と子をどっちする?

ほにほに〜
ほにほに〜
(このネタは読み込まないとわかんないねw)

あけましておめでとうございまっす!

あけましておめでとうございます!!
嫁が体のリハビリかね子どもの冬休みにあわせて、嫁が子どもたちと一緒に実家に早くに帰省していたために、年末は一人ぐらし。
そのため、やりたいこと(あー仕事ね。)をやってると結局仕事納めは、12月31日。

いやー。今年は色々あったなー。
俺の顔面骨折、肋骨骨折。
嫁が夏頃から腰が絶不調になり、10月からは入院手術。
それに合わせて次男も入院。
で、大晦日かー。
もうこの歳になると、大晦日やからこれする!っていうのが減ってきたなーと思ったら、

年賀状をかけてねー。

ま、1月1日に届いた方がいいだろうけども、1月1日の新年の気分で書いた方がいいだろう。
ってことで思いを込めて先ほど書き終わりました。

年賀状。

f:id:hoteggman:20170101114700j:plain
おもに社内の子と親戚。学生時代からの腐れ縁に送ってるんですが。

今回社内向けに書いたのは、全部の年賀状をすべて足して、一つの物語になる年賀状を書いてみた。

お題は
誕生から飛翔。

10人いるから、全10話。f:id:hoteggman:20170101114654j:plain

で、誰に何話を送るかは抽選会。

f:id:hoteggman:20170101114638j:plain

このネタ社員が増えると将来何枚書くコトになるのだろうかw

あ、メッセージを書いてない!!!



てことで、

今年は誕生から飛翔の年にするよーー。

ワイズエッグのみんなよっろしくねーー。

そして、みなさん。
本年もよろしくお願いしまっす!

迷子の王様。

いっつもタイトルを見るとドキッとする小説。

君たちに明日はない
読了〜。

数年前に読み始めて、今回読んだ迷子の王様が最終巻。
新幹線乗る前に、品川駅構内の本屋さんにあったので、購入。

主人公は首切り代行会社に勤める男前。
他の登場人物として、

・主要メンバー 
主人公(軽い。で、イメージ的には言わなそうな言葉 ふむ。という言葉を使う。)
そこの会社の社長(こいつも男前)
彼女(確か最初の巻でリストラをした人)
ツレ1名

でその他の登場人物は、リストラを検討している会社の社員さん。つまり、リストラ候補の人たち。

業界は、音楽、本屋、カメラ、出版、車、美容などなど多岐にわたる。

そのため、それぞれの業界の情勢に応じたリストラの理由がある。
とはいっても、業績不調→経費削減→人員削減って流れなんだけどね。

でタイトルみたいに暗い内容になんのかなーと初巻を読んだ時に思うてんけど、そんなことない。
リストラをきっかけに働く意義を考えるええ本になってる。
主人公がめちゃ軽いから、重く考えへんのかもしれんねー。

どんなオチになるのか。と思ってたら、個人的には結構スッキリした感じ。

詳しくはしっかりと読んで欲しいねんけど、

  • ・人生にとって一番大事なものとは、仕事とは何か。
  • ・お金は価値との等価交換でありお金そのものに価値があるのではない。
  • ・世の中に必然はない
  • ・世の中の大きな流れを読み込む。
  • ・現在の状況は通過点。都度都度楽しめるようにしないとね。

っていうようなことを噛み締めたい人に向いているなーと思う。

で、オチが、結構爽快感があったわ。

  • ・リストラ社長が会社をスカーッとたたむ。
  • ・最後のシーンが江ノ島あたりのビーチサイドのレストラン

やっぱ、せやな。
何かにすがりつくってより、
やり遂げたい。やりきりたい。やりたいねん。
っていうところにいた方がおもろいよね。

あ、ちなみに俺は迷子になってないよ。

広告を非表示にする

入院生活!

ども。
靭帯損傷、左手裂傷、右足粉砕骨折、顔面骨折、肋骨骨折、鼻骨骨折、バイク転倒事故などなど外傷は何度もあれど、
今まで記憶がある中では、入院生活をしたことがない絶賛主夫業中のワイズエッグの秋國です。


なんで主夫業中かはこちらをごらんください。
akikuni.hateblo.jp

さて、そんな最中、前回のエントリで書きました次男の風邪。
大事にならんかったらええなー。と書いたのは5日ほど前。

大事になりましたw

流行を先取りする男なのかどうなのか、今流行りのRSウイルスってやつになっちまった。
てことで、嫁が入院している病院に昨日急遽入院。(ちなみに感染するってことで嫁は立ち入ることができねー。)

赤ちゃんなので24時間一緒にいる必要があるということで、この週末は次男と入院生活。

秋國は生まれて初めての入院生活(記憶がある限りね。生まれたての時は、病院だろうし、ちっちゃいときは入院したことあると思うよ。)

んで、仕事は、病院からリモートワークで!
ちなみに長男は嫁の実家に冒険をしに行ってる。

たぶん、この週末に治るんだろうけど、どんな3日間になるのやら。
んで、長男は初めての一人での100kmを越えるお泊まりへ。3日もあわんかったら男はなんとやら。成長してくるんだろうな〜。

俺も成長しよーっと。

広告を非表示にする

人間万事塞翁が馬。

ども。
10月4日から男三人生活をしているワイズエッグの秋國です。
これだけはならんようにしよと思ってた風邪を次男がひいちまった。

齢1歳と3ヶ月(昨日で)。
10月4日から断乳をはじめて、保育園は11日からと初体験づくしの次男。
そりゃ、風邪ひくわな。

てことで、保育園に次男を引き受けに行き、子ども向けの病院に。
f:id:hoteggman:20161022083421j:plain

ここの先生らは結構優しいんよねー。
で、薬をもらって、家へ。

熱は38.2なんで、あんま食わんかなーと思いきや、俺と同じでよく食べる。

ベビーフード×1
カレーライス×2
プチトマト×2

どうも、俺と同じように、食べて治すタイプらしい(笑)

ま、大事にならなさそうで良かった。

そうそう。
朝は長男は遠足やったため、弁当作り。
f:id:hoteggman:20161022083739j:plain

色々入れる予定やったけど、弁当箱が小さすぎて、茶色の肉類しか入らんかった。
しっかし、朝弁当が入るだけで戦場だな。

【続】リモートワークちゅう〜。

ども。
先週のエントリーで書いたけど、リモートワークはじめることになって二週間ぐらいのワイズエッグの秋國です。

akikuni.hateblo.jp

リモートワークを通じて感じてることが結構でてきたので、忘れないうちにメモ代わりにあげていこう。

1、子育てするには周りの人の力が必要。

仕事のことは会社のみんなが助けてくれ、実家の親や嫁の親が元気なので色々助けてくれてたり、中学生の友人が保育園の園長をしてて次男が急やけど一時保育にいれてくれたり、火急の要件は小学校の友人が助けてくれたり、マンションの上に住んでる幼稚園からのツレが一緒に子どもたちと遊んでくれたりしてくれてる。で、取引先に連れてっても、みんな笑顔で迎えてくれて助かってる。
この環境があるから、何とかなってるものの、この環境ない人きついよなー。
みなさんありがと!

2、子どもと向き合う時間はメチャクチャ大事だ。てか俺はメッチャ好きだ。

今までは週末もしくは朝の散歩で時間を一緒に過ごすようにしてたけど、まだ本当の意味で俺はちゃんと子どもと向き合えてなかったんだと思う。一緒に過ごしてていままで見えなかった部分も見えてきたように感じる。

3、嫁に甘えてた。

上記の項目と連動するんやけど、ほんまの意味で育児を俺はしてなかったんだなーと思う。役割分担だって勝手に思ってたけど、歪みが生まれてたんだろうね。

4、俺働きすぎ。てか何か無駄な働き方をしすぎてた。

上記の2と3の時間を1日のスケジュールにいれてなかった。
そして、時間を有限として捉えようと意識してたけど、本当の意味で有限だと捉えきれてなかったと思う。
自分で仕事を増やしていた感覚があるなー。

5、本当に意味のある事業をしないと意味がない。

ちょっと話が飛ぶのかもしれないが、
少なからずとも、うちの会社の社員は、こんな状況になった時に困らない状況の会社にしたい。
一番最初の部分は、個人に付随するものだから、なかなか難しいかもしれないけど、

俺ができる範囲として、
///////////////////////////////////////////////
週3ー4勤務
給料高く労働時間短い。(自分の時間を持てる)
でやりがいがあり、世界を変えることができる仕事。
+
託児所とフィットネスw
///////////////////////////////////////////////

あげればキリがないんやけど、それを実行したいし、その欲もできてきた。
そもそも、上記の条件がクリアできないんであれば、その事業の仕組みは本当に価値あるんやろうか。とも思う。

さ、まずは、できることからしっかりとやろーっと。

f:id:hoteggman:20161018175557j:plain
写真はワイズエッグ事務所が託児所になっている模様ですw